南森町グラスホッパーズ



時候のあいさつ

4月21日水曜日 くもり

手紙を書いた。とても久しぶりです。
手紙を書くときには、いろいろと形式がありますね。
最初に、「拝啓」 とか「謹啓」 とか色々。
その次にくる時候のあいさつ、これが難しいです。
調べたらいっぱいある。
普段、手紙を滅多に書くことがない僕はこれがなかなか悩みどころでございました。

でもこの、時候のあいさつ。
これなんかいいですね。
外国にもこんな習慣あるのかな?

『春宵一刻千金の候』 とか、『かげろうもえる季節』 なんか、すごい表現だな~

季節の移り変わり、時間の流れなんかを、手紙を書いた人と、もらった人が
別々の場所でも共感できることの、「つながり」 みたいなんを感じました。はい。

なにはともあれ、気持ちはしっかりと書いたつもりではあります、この手紙。
ちゃんと書けているのか不安ですが、投函しようと思います。
[PR]
by tessyuu-k | 2010-04-21 09:36 | なんもりグラホ
<< 家庭訪問の記憶 親戚と毒キノコと僕 >>


心の草芝居
南森町グラスホッパーズHP
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧